ドール道12回目-100均で1/3ドールハウス作り

スポンサーリンク

お迎え予定のSDMのためのドールハウスを作ろうと思いました。

 
木工技術はないので、全く作り方もわかりません。
 
なので、どんなものか、試作。
100均の材料でとりあえず試しに簡単に作ってみようという計画です。

 
材料です。大きい100均に行けなかったので、基本的な材料しかありません。

DSC_7254

 
 
木材。薄くてしなって歪んでます。試作だからまぁいいか。メインは左の45×30を7枚。あとは適当に。

DSC_7255
 
 
壁紙補修シート、木目シート、塗料、刷毛、マット、ノコギリ、ボンド。
DSC_7256
 
とりあえず適当に組んでサイズをみます。
 
予定の組み方では全然高さが足りなかったので、床部分と右部分を諦めました。
 
45×30は結果的にすごく良かった。
横並べ2枚で45×2=90センチ、縦並べ3枚で30×3=90だから。

DSC_7259
 

まさかのガムテープどめ!!

薄いから簡単につく。薄いからネジとか無理でした。本格的に作るときは大きい板買ってこよう。
 
コの字は諦めL字型です。
Lでもちゃんと立つ。
DSC_7264
 
 
 
巾木になる部分に溝を掘ってそれっぽくしました。我が家の巾木がまさにこんな感じだったので。
 
小学校時代の彫刻刀は全然切れずガタガタですが、多分、塗ったらめだたないはずです。
DSC_7268
 
ノコギリ買ったけど、割れそうな木だったので、使わずにいくことに。
 
木の長さ45センチを切らずに配置すると、窓のサイズ、腰の高さのモールディングの位置が決まりました。
 
それに合わせて木目シートと壁紙補修シートを貼ります。この木、はったり剥がしたりできて簡単に貼れた。

窓の外の背景は準備ができなかったので、とりあえず100均のドールハウスのボードを挟んでおきます。
DSC_7273
 
 
 
白の塗料を塗ります。木目を残したいし、乾くの待てないので、うすーくうすーく。
刷毛でごしごし擦りながら刷り込みました。

DSC_7275
 
 
 
巾木をボンドでつける前に、シートだと木工用ボンドのノリがよくないかな、と思って巾木より少し細めにカッターいれて、剥がしました。

DSC_7279

 
貼りました!窓枠は背景がまだなので、ガムテープで仮どめです。
 
とりあえず、完成。
 
DSC_7280




(未完成の窓を見なければ)良い感じでは!?


DSC_7297
DSC_7308
 
木が足りなくて左、開いてますが、光採れるしこのままでも良いかも。
 
絨毯が全く足りない。カーテンもつけたい。窓の外の背景を用意して、窓ガラスがわりの透明な何かを挟んで、窓に、取っ手もつけよう。
DSC_7312

洋館ではなく、男の娘SDMちゃんが暮らしていそうな普通の部屋を作りたかったので、雰囲気は割りと良いかもしれません。
 
 
壁紙シートがリアルでいいかんじ。
DSC_7314

 
窓際にベッドかソファーいれよう。
 
ALL100均で、3000円くらい、所要時間は約2時間でした!まだまだ木も余ってるので、家具とか作れそう。
 
仕上げできたら一眼レフで撮影会します!お楽しみに!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。