おちみーず♪ノアちゃんお迎え

スポンサーリンク

 

おちみーず♪のノアちゃんをお迎えしました。

おちみーず♪とは、我が家のサーシャ(ビアンカ)のヘッドやくるみるくなどのヘッドをかつてボークスで手掛けていらした、造形師、大橋昇さんのオリジナルドールです。あまむすのビオラちゃんのヘッドでご存知の方も多いのでは。

今はALL FOR ONE というお名前で活動されていて、オリジナルドール、おちみーず♪の今後の展開も気になるところです。

昨年秋ごろから、イベントで展示発表された、マリン、シャロン、ノア、アルフレッドのそれぞれ1人ずつ計4体がみんなで仲良く暮らしている様子がTwitterにて配信されており、どのようにお迎えできるのだろうと続報を待っていました。

 

彼らが「おちむかえ」の「ステージ」に備えている様子が可愛らしく。どうやらおちみーずをお迎えすることを「おちむかえ」、お迎えする場を「ステージ」と呼ぶようなのです。

それぞれ一人ずつが、おちむかえのステージ(=ヤフーオークション)に立ち、旅立っていきました。

ノアは三番目におちむかえのステージに立った(=オークションに出た)子で、一目見たときから惚れこんでいてどうしても我が家に来てほしかったのと、この子にならいくら出してもいいと思っていたので、無事お迎えできて嬉しかったです。

左からノア、シャロン、マリン、アルフレッド。

 

イベントでは全身の造形の子がいましたが、まずはヘッドのみの販売から、とおっしゃっていたとおり、今回の4人はヘッドのみ大橋さん造形で、ボディはオビツ11です。お洋服、ウィッグ加工がディーラーさん(まめじ工房様)によるワンオフということです。

イベント展示のボディラインがとても可愛かったので、ゆくゆくは全身造形で出ると嬉しいですね。

この可愛らしい箱の中に入っていたノアは、ピンクのハートのプチプチに梱包されていて、緩衝材もピンクのハートで、とっても可愛かったです。ヘッドをとても綺麗に丁寧に保護してあって、大橋さんの送り出す子への愛情を感じました。

日付やシリアルナンバーの入った大橋さんのサイン入りの認定証が同封されていて、この子が最初のひとり、たった一人の私のノアだという証明書で、とても嬉しかったです。なにより大橋さんの作り出す子のお顔が本当に好きなので、そんな貴重な子が我が家に来てくれて嬉しい。

この先の展開はまだ発表されていないので、おちみーず♪をお迎えできた人はまだマリン、シャロン、ノア、アルフレッドのオーナーさんのたった4人しかいません。

この先同じヘッドの同じ名前の子が出るのか、それともまた全く別の子になるのか、ヘッドが量産や受注されていくのか、それともこのまま一点ずつのステージが続くのかも、まだわかりません。

どんな形であれ、私は大好きな子達を産みだしてくださった尊敬する造形師さんのこのプロジェクトがうまくいきますように、そして一人でも多くの子がおちみーず♪を待っている人のところに届く日が来ますように、と祈っております。

写真ではこの可愛さを100%伝えられないのがもどかしいのですが、実物はこんなに小さいのに、かなり作りこまれた造形で、とんでもなく美しいです。皆にみてみてみて~~~~って見せて回りたいくらい。この可愛さをおちみーずをまだ知らない人含め、沢山の人に知ってもらいたいな。

これからウィッグやお洋服、色々着替えたりしながら、沢山いろんなところに行こうね。沢山の思い出を一緒に作っていきたいです。

 

大橋さん造形のサーシャ(ビアンカ)に似ているのは勿論のこと、統士郎にも雰囲気が似ている、と何人もの方にいっていただけて、それもすごく嬉しかったです。

早速ノアちゃんとお花見してきた今年の桜。花より桜餅、なノアちゃん。

一緒にお茶もいっぱいしようね!