童話館MotherGoose様のドレス

スポンサーリンク

 

前回のドルパで大好きな童話館MotherGoose様のドレスを受注していただくことができました。

この日は用事がありドルパ自体断念していたのですが、どうしても諦めきれず、用事と用事の隙間時間にダッシュで行ってきました。

国際展示場に滞在できた時間はわずか30分。

受注は間に合わなくても、展示を見るだけでも…とブースへ向かい撮影させていただきました。


許可を頂き、写メで急いで撮影したので、緊張と焦りで素敵なブースの魅力を伝えきれませんが、いつも世界観にあった展示が素晴らしく、大好きなディーラーさんです。

有難いことに受注も間に合い、(少しでも多くの方に手に取っていただけるように多めに受注枠を設けてくださっているとのこと、ますます好きになりました!!)駆け足でしたが、頑張って参加してよかったです。

 

初めて童話館MotheGooseさまを知った時に、ちょうど開催されていたオークション。
自宅の子用に制作して使っていたドレスの販売でした。双子で作られていたので水色とピンク一つずつ。このドレスにならいくら出してもいい!!と思うほどドレスに惚れ込んだのはこの時が初めてでした。以来大好きなディーラーさんです。





 

そしてようやく届いた新作ドレス。1年記念のサーシャに贈りました。

ドレスが本当に可愛い。箱を開けたときからうっとりと眺めてしまう。使われている一つ一つの素材をみて、それを選ばれた意味、それでなくていはいけない、完璧な調和を感じるのが好きです。




私は服の着せ替えがイライラしてしまうのであまり好きな作業ではないのだけれど、童話館MotherGooseさまのドレスは違う。


着せるのがこんなに幸せなドレスがあるなんて。手触り、縫製の美しさ、隠れているのにキラキラ光るブランドタグ、繊細なのにしっかり作られたパーツ、結びやすいリボン、なにもかもが美しくて好きです。

SD用のドレスをGrに着せてしまっているので、意図したサイズ感ではないかもしれませんが、サーシャに新しいドレスを贈ることができて嬉しいです。色に悩んだけれど、アイの青にしました。



この度もご縁を本当にありがとうございました。