2019年もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


2018年の大晦日はあゆさかさんとアフタヌーンティー行ってきました! 2018年お疲れ様会。

 

今年出会ったばかりなのに、会った瞬間からお互い「この人は!!!」とフィーリングがめちゃくちゃあって、日々遊んだり撮影会したり仲良くさせていただいております…♡

先日のタグに反応いただいた方へのメッセージでも書いたのだけれど、私は普段かなり自分を押し殺してツイートしているので、言葉選びや話題もすごく慎重に選んで、自分のことをなるべく書かないように意識して、ひたすらドールとドールの写真をあげることを目標に1年やってきました。

私の中身は本当は大分やばいやつで、私をよく知る親しい友人たちは「本当にこいつやべえ…」っていうけれど、有難くもそんなやばいところを含めて好きと言っていただけるので、今年は少し自分を出したいと思いつつ、やっぱり難しいですね。

あゆさかさんのように、素でお話ししても受け入れてくれるような関係性をドールの世界で築けたことが、とても嬉しいし、今年は、そんな風に仲良くできる人にもっと出会えたり、フォロワーさんやブログを読んでくださっている方とお話しできたら嬉しいです。

 

 

夕方は親戚とご飯を食べて、家に帰ってひたすらタグのお返事(ご参加くださった方ご確認いただけますと幸いです!)していたら、いよいよ年越しが迫っていて。

私の家族が、長年追っかけをしているタッキーの大ファンで、タッキー最後の出演の、ジャニーズカウントダウンコンサートに当選しました。最後のディナーショーもサヨナラパーティーみたいなのも当選していたので、なんという強運。すごい。

私も推しの退団を人生の終わりかのように見送った経験があって、気持ちがすごくわかるので、TVで見守っていたら。

 

セクゾの1人が舞台から転落して。

 

ジャニーズは全く詳しくないので、その瞬間までSexy Zoneが今4人だということも、メンバーの名前と顔も全く知らなかった。

宝塚繋がりで、マリウスくんの名前くらいはちらっと知っていたくらい。

 

それが

落ちた!!!誰????マリウスくん!!!!!

ということで、ただひたすらマリウスくんの安否が気になって気になって気になって。

 

私の推しも、かつて舞台のセリから転落したことがあった。その時は高さがそれほどなかったのですぐ這い上がって、続きを演じたのだけれど、かなり体を痛めたようで、その影響が完全に消え去る日まで、毎日私は気が気じゃなかった。

こんなに何も知らない私が不安なのだから、セクゾのファン、マリウスくんのファンはどれほど心を痛めているのかは想像に容易く、そして折角のコンサートを楽しんでいいのかわからなくなってオロオロしている前方席のお客さん、必死に舞台を繋ぐジャニーズのメンバーにハラハラドキドキ。

無事ならいいけれど、もし何かあったら。タッキーと翼の最後の日として、最後の時間をめいっぱい楽しみたくて行っている家族の気持ちを考えると、気が気じゃなくて、どうか無事でいて、戻ってこれますように、と祈り続けた。

 

このままタッキーの出番になってしまったらどうしよう、年越しまであと3分もないよ、え、え、どうなってるの大丈夫なの、年越してる場合なの????????と思っている間に2019年になっていました。

 

そして何度かセクゾのターンがあって。3人しかいないよね…3人…あれ???4人いない???4人になってる!!!!!!

マリウス戻ってきてる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

もうね、つい数分前までマリウスくんの顔も知らなかったのにね、もうばっちり覚えたよ…すごいね。

テヘペロ🌟ってしてる顔が可愛すぎてね、おばちゃんちょっとときめいちゃったよね。

 

そのあと気になって調べてたら、伊野尾くん(これで覚えました)がマリウスくんの手を隠すように手袋かしてくれてるだとか、衣装の一部のように見えるようにもう片方をもう一人セクゾの子がつけてるとか、もうね。おばちゃんちょっとそういうの…ときめいちゃうよね…

マリウスの立ち位置をそっと修正するメンバーとかね。もうね。ときめいちゃうよね。

コンサート後のインタビューで落ちるのは恋だけにしろ、みたいな話とかね。

もうね。もう…尊いね!!!!!!

その後の詳細は知らないのでお怪我の具合とかは存じ上げないのですが、どうか軽いものでありますように。

 

…と年末はマリウスくんに全て持ってかれてしまってあれなんですが、それからタッキーロスに陥ってる家族に連絡したり、なんなりしてたら朝になってしまって。

 

・・・2019年・・・徹夜で迎えてしまっ・・・た・・・

 

 

もう寝るのあきらめて、朝5時から伊達さんの撮影をはじめました。年賀状、作るなら伊達さんがいいなと思っていたので。

 

元旦の朝の光、眠そうな伊達さん。気だるげ。血圧低そう。

この人お迎えの時、もっとドヤっとした殿様みたいな人だったのに、随分おだやかまったりした…おじいちゃんみたいな顔をしている…

うちの伊達さんは、伊達政宗としてお迎えしているので、他のウィッグや服は許してくれなくて、この姿でないと撮影させてくれない。

統士郎がボディを借りていることの多い最近はなかなかこの服を着せるのが大変で、しばらくお休みいただいていたりしたのですが、まだ意識が起きてないのかしらね…伊達さん。

 

全部着せるのが大変な服なので、着物と袴だけでいいかな、と思って撮影してみたのだけれど、許してくれませんでした。

結局全パーツ着せ付けて、ようやくしっくりくる写真が撮れました。

 

許してくれなかった着物と袴だけの伊達さん。ちょっとおこ。


手袋したらバンドマンみたいになった。やっぱり眼帯もないとだめか。


こっちの撮影会の日の伊達さんと比べてみてください…他人なんじゃないの????ってくらい顔が違う…気がする。

新年早朝から付き合わせて、ごめんね伊達さん。

撮影会ー伊達政宗Ⅱ

伊達政宗Ⅱお迎え