すみかワンオフ再びーその2 決戦編

スポンサーリンク

前回の続きです。

すみかワンオフ再びーその1 すみか徘徊編

 

極度の緊張で睡眠不足でフラフラの中、横浜すみかに向かいました。

不安と緊張で何時に向かったらいいかもわからず、やたら早くついてしまう。

前回のすみかワンオフは、雀ちゃんがついてきてくれました。

 

今回の雀ちゃんは、

まさかのららぽーと参戦です

ららぽーとにF53がいるよ、とか、横浜が慧くんだよ、とか私のお迎え計画を助けてくれてた雀ちゃん、

突然夜に、F53が気になってしょうがない、と。行こうよ!!行くしかないでしょ!!!一緒に行こう!!!!

 

 

連絡を取り合いながらドキドキそわそわなふたり。本当に一緒にチャレンジで良かった。場所は違うけど。

 

早くついてしまったので、前日ちらっとしか見れなかった慧くんをじっくりゆっくり見る。

 

・・・気づいてしまった。

 

零時のメイクにそっっっっっくり!!!!!!

使っている色合いも、睫毛の描き方も、零時の特徴である白い睫毛の入り方も全く一緒。びっくりしました。

アイシャドウの色も、唇の色も、全部一緒。眉毛の形も同じ。

造形が全く違うから、顔が似ているわけではないけれど、要素が一緒なことがすごく嬉しかった。

 

さらにびっくりしたことがあって、並べたいと思っている統士郎(沖田)とアイが一緒。

ワンオフはアイが変えられないから、アイの色は大事だと思うのだけれど、好みの色どころか、統士郎と一緒だった…嬉しい。

さらにお洋服が統士郎(沖田)が窓で展示されているときに着ていた月華~Tsukika~さんのお洋服。

もう並べたくてしょうがない。統士郎(沖田)との相性がすごくよさそう。

 

この数々の共通点に気づいた時点で思い入れがめちゃくちゃにあがってしまって。

思い入れが強くなるとお迎えできなかった時本当に苦しいから、あまり思い入れないようにしようと思っていたのに。

ここから開始の1時までの時間が本当に苦しかった。

 

ご飯を食べようと思っても喉を通らず、ワンオフを巡って泣いてしまうというお話も、すごくわかる…という思い詰めっぷり。

 

結局他の場所で待っているのも辛くて、店内で待つことにしました。うろうろそわそわ完全に不審者。

 

雀ちゃんと励ましあいつつ、1時まで耐え、あとは流れに身を任せる。

 

結果、一本釣りでお迎えすることができました。手が、ブルブル震えてた。

皆さんが、おめでとう、と祝福してくださって本当に嬉しかった。できれば一本釣りしたいと思っていたので、本当に嬉しい。

 

無事お支払いして、携帯をみると、雀ちゃんも無事一本釣りできたとのこと。こんなに嬉しいことってなかなかない。

 

慧くんが零時の成長版になってくれるかどうかは実際に並べてみないとわからないけれど、零時の成長版になれるかもしれないし、統士郎の別の友人になるかもしれない、そんなイケメン慧くんが来月きます。

相棒探しの旅は始まったばかりなのか、それとも早々に終了するのか。とっても楽しみです。

横浜すみかをあとにして、もう一か所向かった場所があります。そこでもとっても嬉しいことがあったけれど、ドール関係ではないので、その話はまたの機会に。