撮影会ー伊達政宗Ⅱ

スポンサーリンク

先日撮影会をしてきました。黒が基調のゴシックなお部屋を借りて、男子ドールばかりの男子撮影会。

私は伊達さんをじっくり撮影してきました。

男子ドールのポージングにも着物のポージングにも不慣れな私。

事前に「イケメン、俳優、着物、浴衣」などで画像検索したり、「剣、ポージング」で抜刀の仕方を調べたり。

その成果が少しでも顕れていたら嬉しいです。

 

眼帯外すとアイが。この目が伊達政宗らしくて、しばらくはそのままにしておこうと思います。

一番好きな写真。鳩家の伊達さん、ものすごくドヤ顔だね?といろんな人に言われます。確かにモデルの伊達さんはもっとアンニュイな表情していた気がする。

 

かっこよく刀を持たせたかったけど位置が微妙だった写真。

抜刀するところ。やっぱりドヤ顔。

別の日に編集したもの。ほとんど同じアングルだけれど、彩度落とすと雰囲気変わって好きです。

 

撮影中に、人間みたい…と思う瞬間が何度もありました。艶っぽいというか生っぽいというか。

カメラのモニターに写る姿が、あたかも俳優を撮っているかのような。こんな感覚は初めてだったので、面白かったです。


これも人っぽい。

この日はライトを近くで使って顔に陰影をつけ、背景や全体を暗くする撮り方を試してみました。

男子ドールならではですね。すごく撮ってみたかった雰囲気の写真が撮れたので、勉強になりました。


 

その撮影方法でめちゃくちゃかっこよく撮れたあゆさかさんのおうちのキリコ双子、兄さんと先生。

はーかっこいい。

またここで撮影の予定を入れたので、新入りボーイズを連れて行こうと思います。

 

前回の撮影会記事はこちら。今回とは真逆な雰囲気で、ひたすら可愛く撮った日💕

撮影会ー紗羅・みなみ