お迎えー窓ワンオフ沖田総司2010

スポンサーリンク

 

あの憧れの白封筒が、我が家に届きました。


 

沖田ヘッドは憧れで、ワンオフのたびに沖田さんをチェックしていました。沖田ヘッドはどの子も本当にかっこよかったり綺麗だったり、メイクによって雰囲気がとても変わる気がするので、いろんな姿に毎回ドキドキ。

一番好きなのが、限定の稽古着Verの沖田さん。でももう手に入らないのだから、せっかくのワンオフは、男性らしさと女性らしさを併せ持った中性的なメイクの子とご縁があったらいいなあと、そんなメイクの子が出るのを待っていました。

アフターイベントの前日の夜、閉店間際。
伊達さんのお迎え前に伊達さんと支倉さんの実物を一目見ようと窓へ行き、そのあとワンオフをぐるっと一周見て、目に留まったのがこの沖田さんでした。

何度か窓に行くたびに、うちに来てねーとお願いする。あまり本気になりすぎると外した時が辛いから、あまり気持ちを入れ込みすぎないようにしようと決めたのに、封筒が発送されたころ、どうしても最後に一目見たくて窓に寄ったらまだ展示されていて。

三連休で封筒の到着が遅れているようで、きっと翌日には当落が出る。今夜はまだ誰のものでもない沖田さん。

 

翌日朝から何度も郵便を見に行きました。1日がすごく長かった。大好きな子に来てもらえない辛さ、空っぽの郵便受けを何度も何度も見ることの辛さは、あの時に苦しいほど知ったから、3回目か4回目に封筒を見つけてほっとしました。

 

翌日雨の中、はやる気持ちのまま手続きしにいったら、休館日でした。

9月29日、迫りくる台風の前に、雨の中急いでお迎え。

 

初めまして、沖田さん。

SD16少女、沖田総司2010 ノーマル肌、Ruminaさんメイクの子。
ウィッグはミシェル2nd、お洋服は月華~Tukika~さん。

伊達さんから、SDGrBボディ、お借りしました。

夢見ていた通り、男性にも女性にもなれる沖田さん。

性別にこだわらずにその時々でボディを変えたりして愛でよう、と思ったのだけれど、そうすると名づけに難航して。男なのか、女なのか。日本名か外国名か。男女兼用の名前もなかなかしっくりこない。未だに名付けられずにいます。

女の子のウィッグは沢山あるので、試したのだけれど、どうもロングはしっくりこない。男子としての意思を少し感じるので、こんどがっつり男の子の服も着せてみたいと思います。16少女のボディに憧れていたので、いろんなドレスを着てもらえることも楽しみ。

 

 

窓の子なので、窓でどうしてもお迎えの日に撮影したかったので、時間がない中、5分ほどで携帯で駆け足撮影。


 

記念の写真が撮れて嬉しかったです。また今度ゆっくり撮影できますように。