SDM18フルチョ計画1-計画編

スポンサーリンク

さて、こちらのブログを読んでいただいている方にはお馴染み、我が家の女装男子、統士郎。

初めてのスーパードルフィーはフルチョすると決めていたものの、番号は未定で、廃版になると知ってSDM24番に気持ちが傾いて決めた子。

統士郎の設定にも散々出てくるお相手35番くんを次はフルチョだな~35番の資料集め始めるか~と思っていた矢先。

 

なぜか時間的にも金銭的にも諸々の状況的にも突然すぱーんとタイミングが奇跡的に重なり、急遽ワンオフを一目見に里に行くことになりました。

里へ向かおうと家を出た瞬間、そういえば里で使えるチケットか何かなかったっけ…と取りに戻ると「期間中にフルチョするとハンド1つプレゼント」のチケット。

しばらく里もいけないだろうし、一応持っていくか…とチケットと念のためのフルチョ本をもって家を出ました。

 

・・・・それから数時間後。

関西某所の橋の上にいました。

新幹線降りた記憶も乗り換えた記憶もない。

 

ただずーーーーーーーーーっと夢中で、ものすごい集中力でフルチョのことだけを考え調べまくっていた。

 

怖いですねー怖いですよ。しかもあれだけしようしようと思っていた35番じゃないんですよ。

35番は前回一緒にフルチョしたお友達とまた一緒に来月しようね…と話していたので。…来月??…来月フルチョするのに今月もするの???大丈夫???

怖いですね…計画通りにお迎えしたのは統士郎だけです。自分で自分がわからなくなる。大ハッスルですね。

呼ばれてるのか、私がただの馬鹿なのか。退団によって推しを失ったゆがみが大きすぎます。そろそろ落ち着きたい。

 

 

ということで、お迎えペースの異常さは本人が一番よくわかっているので、ちょっと置いといて、

初めての里フルチョです。

 

ヘッドは新しいヘッドもいろいろ見てみて、可愛かったりとても理想だったりするのだけれど、なぜか統士郎より若い番号でフルチョしなくてはいけない気持ちになり、調べてみたら、24番より若いヘッドはもう、1、2、4、18、20しかないという。

今どきの流行と逆行していくスタイルで、どうせならフルチョでお迎えしている人の少ないヘッドにしよう…という気持ちがあったので、我が家のワンオフビアンカ(サーシャ)に造形の系統が似ているSDM18番ちゃんに狙いを定めました。

サーシャと統士郎の妹という設定です。

 

この妹計画にあたって、サーシャと統士郎の家族関係を考えるところから始まりました。

A男(日本人)-B子(ロシア人)→サーシャ

C男(日本人)-D子(日本人)→統士郎

C男ーB子の再婚によってサーシャと統士郎が血のつながっていない姉弟になると良いなぁ、という妄想をしつつ、C男とB子の娘が18番ちゃんだと二人と血のつながった妹になるんだなぁという、妹計画です。

 

色々書いていて恥ずかしくなってきたので、フルチョの具体的なオーダーはまた次回。

 

SDMフルチョ計画2-オーダー編