ドール道―22回目 撮影小物づくり

スポンサーリンク

 

最近背景の布を変えてみました。

友人が使わなくなったからドールちゃんにどうー?ともってきてくれた布です。本当にありがたい。

窓の6月の紫陽花のときのブースの布にちょっと似ているなと思って引っ張り出してきました。

 

撮影環境はこんな感じです。

ライトの電池を入れ替えたら明るすぎたので、スーパーの袋をふくらませて被せたら、良い光が回るようになりました。

影のできる向かって右から携帯のライトで目に光をいれました。

雑誌の付録の自撮りライト。台はプーリップのスタンドがちょうどよかったので刺して使っています。

布の後ろの光は100均一のワイヤーの間に小さいライトの付いている照明。点滅タイプと常灯タイプが売っていたので後者を2~3個使っています。これはキャンドゥーにありました。

 

撮影セットの組み方やかつてのセットの記事はこちら↓

ドール道―21回目 撮影セット作り

 

左下のガラス瓶が今回の背景布といい感じだったので、もう少し増やしてみることにしました。

今回のドール道は100均で撮影小物作りです。

 

色々買ってきました。全部で800円。2個ずつなのは、雀ちゃんへのプレゼントです。

ドール沼に突き落とした責任をね。とらないとね。


イヤリングはイヤリングパーツ外します。金平糖みたいでカワイイ。

全く制作過程の写真がないのだけれど、瓶にネイルシールのキラキラでデコり、青い砂をいれて、紫の瓶の中の貝殻を入れました。

イヤリングは貝のなくなったガラス瓶にかけたのと、外してパーツに。髪の毛にピンでさしたらピアスみたいで可愛いかなと。

 

なかなか可愛くできました❤しかし2色入れた砂、混ざらないように運ぶの大変…蓋ついてないし(笑)

ところでこの上の写真、カメラを始めたばかりの頃に買った初心者向きのカメラ(Nikon D40)を引っ張り出してきて撮ってみました。

普段使っているNikon D3sに比べると、jpgで撮って編集したときには、下の写真のようにザリザリの画質になりますが、上の写真はRAWで撮ってみたらすごく綺麗に撮れて、D40だってすごい!!RAWすごい!!とRAWで撮る重要性に気づくきっかけになりました。

普段からD3sの綺麗さに甘えないで、ちゃんとD3sでもRAWで撮ったらすごい綺麗なんじゃないかな。

小物を使っての撮影は次回に続きます。