ドール道6回目-あまむすピンクドレス作り

スポンサーリンク
ドールショウのれぽやら挟みましたが、ドールショウに連れていくために前日メティにつくってあげたピンクのドレス制作記です。

今回もフランシュリッペの端切れから。

もったいないな~端から取ればまた作れるのに、と思いつつも、円にしたときに一番猫ちゃんがたくさん綺麗に入る位置で裁断しました。
贅沢使い✨

DSC_6793

前回のあまむすドレス作りで使った宝塚プレーンパイより数センチ長めに取りました。


今回メインで使いたいレースをギャザー寄せて端から置いてみたら、猫が見えなくてせっかくの猫ちゃんが~と思ったので、見えるように真ん中よりにレースを配置することにしました。

デザインは決まっているわけではなく、いつも材料を合わせながらの行き当たりばったり←
DSC_6791



裾をジグザグ処理したあとにレース縫いました。こういう作業が一番好き。
DSC_6794


レースのフリルの数を目印に均等になるように配置。
あとでみたら計算間違えて1個多かった。
DSC_6795

わーできました!歪んでいる!キチンとミリ単位で測って目印うって印通りに縫ったり仮縫いきちんとすれば綺麗な円になると思う。

ドール服は手抜きがもろに出る。

鳩、学んだ。

DSC_6797

そして胴体の部分に適当に穴を開けて(これもちゃんと身頃のウエストの長さを計算してギャザー寄せるか寄せないかで算出して開けるべきだ)、適当に身頃つくって、いつの間にかできていました。



あれですね、私は行き当たりばったりに適当に作り出すと記録と写真を残すのを忘れる!辻褄合わせに必死。

せめて何センチにしたか記録を残して次の型紙をきちんとつくって生かすべきだ。

反省。



そもそも正しい身頃の作り方を勉強すべきだ。

今のところ、スカートは円、身頃は背中あけでオビツ11ははいるのだけれど、めちゃくちゃ身頃縫い付けるのが小さくてしんどいので、もっとかんたんなやり方を見つけなければ…スカートあとで繋ぐやり方のほうが簡単なのかな~~~ 次回試してみます。

6be913e0
綺麗にできなかった身頃とスカートの繋ぎ部分を隠すための行き当たりばったりヘッドドレスが、思いの外かわいくできた。

胸元が寂しかったので、YOI会で頂いた唐津のピンクの貝殻アクセをネックレスになるようにチェーンでつけました。ピンクがぴったりで可愛くてお気に入り。

109458de

行き当たりばったりだからこそ生まれることもあるデザイン。自分でも何が生まれるかわからないのが楽しみだったりもします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。